【調理器具】人気急上昇で生産追いつかず、職人が手がけるフライパン包丁おろし金が入手困難に

1海江田三郎 ★2016-12-18 20:59:36

<img src='http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1062745/121400016/

‘>

合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」(http://www.kappa-iida.com/)の6代目、飯田結太氏が

イマドキの料理道具を徹底比較。今回は「これから入手するのが難しくなる貴重な職人の道具」について。

調理道具の中には、職人の技があってこそ便利に使えるモノがたくさんあります。

でも、職人の減少や原材料の高騰でそんな調理道具がピンチに。そのワケを探ります。

こんにちは、飯田結太です。突然ですが、調理道具の基本って何だと思いますか。プロはもちろん、

家庭でも必ず一つは持っているモノ、それは、フライパンや包丁、おろし金など、どれも金属でできている製品です。

さらにプロが昔から愛用しているこれらの調理道具は、職人が一つひとつ手作りしているモノが多いんです。

今回は調理道具の基本であり、職人の技があってこそ成り立つモノに注目しました。なぜなら、

今買わないと、もしかしたらなかなか入手できないなんて事態になるかもしれないからなんです。

米国アップル社のiPodの鏡面仕上げを請け負い、世界中から注目された新潟・燕。この街で、

柳宗理デザインの調理道具は作られています。まず注目したいのは、柳宗理の「ステンレスボール」です。

数あるステンレスボールの中でもこれは傑作といえるものだと思います。

柳宗理のステンレスボールは直径が13cm、16cm、19cm、23cm、27cmの5種類。13〜19cmサイズは、

下ごしらえやドレッシング作りに適したもので、テーブルに置いて安定するように底が平らになっています。

23cmは、泡立てなどのかくはん用に作られたもので、深さがある球形。27cmは洗米やサラダを和えるときに

使うために、幅が広く浅めの形になっているんです。一つひとつ料理の用途に合わせて考えられた

形ということもすばらしいのですが、何よりも磨きの仕上げが美しいのです。

汚れや傷が目立たないようにつや消しにしているのですが、これは磨き技術の中でも難しいもの。

特にボールのような大きなモノは時間がかかります。

使い勝手が良く、さびにくく、置いておくだけでも美しいこのボールは人気がありますが、メーカーに在庫が少なく、

サイズによっては長期にわたって欠品していて、注文してもいつ入荷されるのかメドが立っていません。

飯田屋では、半年前に注文してようやく入荷。これは今までになかった状況ですね。

なぜ、製品の生産が追いつかなくなっているのか。それは、磨きを専門とする職人が減り続けているからなのです。

燕は街中で石を投げたら社長に当たるといわれるほど、小さな工場がたくさんあります。

それらの工場の大半は家族、もしくは夫婦2人で営んでいて、例えば、カトラリーの持ち手部分の磨きだけを行っているなど、

製品のパーツごとに専門的に行っています。ステンレスボールのような製品でも、ひとつの会社で製品のすべての

工程を行っているのではなく、街に散らばる小さな工場の職人がそれぞれのパーツを担当して

最終的にひとつの製品が作られているんです。

海外需要が急増、国内で入手困難な「包丁」

(続きはサイトで)

9名刺は切らしておりまして2016-12-18 21:11:06

>>1

中国人・アジア諸国・インド人・アフリカ人など

海外旅行受け入れて

マグロ・カツオ・カニ・・・食わせるから、それぞれの国が買占め高騰しまくり

タコの足を食って将来世代の資産を食い荒らす。

68名刺は切らしておりまして2016-12-19 05:58:41

>>1

貝印の関の孫六じゃないのか?

自宅で使って満足している包丁だけど、職人が使う包丁とは違うよ。

逆に、家庭用料理程度で職人が使う包丁は必要ないけどね。

4名刺は切らしておりまして2016-12-18 21:03:35

TESTだとか言うなよカスどもが

俺を利用するだけしてあの世で土下座することになる・・

でこの写真は言うまでもない糞やすいステンの万能包丁な

10名刺は切らしておりまして2016-12-18 21:13:43

>>4

おいおい、これは炭素鋼をステンレスで挟んで切れ味・研ぎやすさとサビ難さを両立させた日本の技術の結集だろ

この品質をこの価格で出すとか日本以外のどの国ができるんだよ

刃物板でも初心者が3000円くらいの包丁で何がいいか質問してきたら、真っ先にこれが勧められるぞ

13名刺は切らしておりまして2016-12-18 21:31:43

>>10

あほ

三徳包丁を職人が使うか!

しかも鋼をステンで挟んだ包丁は鋼だけが錆びやすい

16名刺は切らしておりまして2016-12-18 21:34:14

食材に金属臭又はレモンを切るなど鋼を嫌うなら俺らはモリブデン鋼を使う

素人にはそこまではわからん・・

54名刺は切らしておりまして2016-12-19 01:07:06

>>16

硬すぎて研ぐのが大変

片刃のやつとかは無理ゲー

17名刺は切らしておりまして2016-12-18 21:38:13

決まった形のは簡単に真似されるしな。

匠の技とやらも量産出来る機械の前には勝てんよ。

21名刺は切らしておりまして2016-12-18 21:53:07

ドイツやフランスで作ってるだろうから大丈夫

26名刺は切らしておりまして2016-12-18 22:14:36

ボウルは大きさの違うもの3,4個ちょと厚めのSUS304のステンレスであれば普通のプレス品でもなんの支障もないし何十年でも持つけど

29名刺は切らしておりまして2016-12-18 22:19:11

>>26

SUS304なんてステンレスをフライパンの形状に加工とか想像しただけでゾッとする。

滅茶苦茶加工しにくい素材ですやん。

27名刺は切らしておりまして2016-12-18 22:16:15

包丁屋だけどこれ

吐き気がするようなステマ記事

グローバルや関孫六が底値とかバカなのか

関孫六って貝印の包丁だけど、どっちも月産何万本かの量産品

職人じゃなくて機械が全自動で作ってんだよアホか

嘘っパチ書いてんじゃあねえよ

30名刺は切らしておりまして2016-12-18 22:19:38

>>27

すげえ、包丁屋なんているんだな

居酒屋ってオチじゃないだろうな?w

36名刺は切らしておりまして2016-12-18 22:31:47

素人は三枚合わせで十分だわ

41名刺は切らしておりまして2016-12-18 23:21:15

青紙とかいう奴買ったら錆びる錆びるw

2日見ないだけで錆びてたわ

62名刺は切らしておりまして2016-12-19 03:42:23

>>41

包丁が悪いんじゃなくてお前が悪い

「青紙買ったら錆びた!ゴルァ」じゃ研ぎもできないだろう

鋼の包丁は、ちゃんと手入れのできる人向けだ

包丁の手入れの仕方知らんのならダイソーの包丁使ったほうがいい

45名刺は切らしておりまして2016-12-18 23:55:56

私、御園の包丁愛用してる、12000円ぐらいの安いのだけど

56名刺は切らしておりまして2016-12-19 01:21:13

>>45

Misonoは量産品で物持ち悪い割に値段高め。

もっと適正に安ければ、アレはアレでありな

モノだと思うけど。

49名刺は切らしておりまして2016-12-19 00:34:24

調理師はそれなりのもの使った方がいいけど、

一般家庭では料理が楽しめる調理器具が良いと思うよ

58名刺は切らしておりまして2016-12-19 02:15:39

>>56

オススメのブランドいくつか教えてw

グレードは様々で良いからさ

60名刺は切らしておりまして2016-12-19 03:25:29

>>13

文盲かよwwww

職人が手がけると書いてるのになんで「職人が使う」になってんだよwwww

最後の一行だけお前がどれくらいアホかわかるわ

そりゃ炭素鋼は錆びるぞ?だけど全て鋼なら全体が錆びるに決まってるけどな!

>>21

ドイツやフランスでもいいのは日本製だったりする

>>27

こういう普及品も最後は職人の仕上げだぞ

包丁屋でも知らないんだなwwww

ほれ

「孫六」の関は名字じゃなくて地名でした。 岐阜県関市で包丁やナイフを中心とした刃物製造の佐竹産業の工場見学を紹介。 社会科見学/工場見学を通じて日本のものづくり現場を紹介、応援するサイト「しゃかいか!」です。

つか、このレベルの普及品を作れる職人がいなくなってきたって記事だろ

なんでここアホばかりなんだ?

>>56

プロの料理人が一番使ってるのがミソノ

業務用だし高いとはおもわないけどね

UX10とかステンレスなのにジョリジョリ研げる

しかしこのスレの知ったかぶりばっかなのはなんなんだ?

刃物に興味あるやつなら常識なのに

63名刺は切らしておりまして2016-12-19 03:59:50

>>60

濃州孫六と関孫六は全然別やで君

関孫六の貝印やグローバルの吉田金属は月産10万本とか製造してる、まるっきりの大量生産企業

何万本も手作業で刃付けしてるわけ無いだろ

普通考えて

64名刺は切らしておりまして2016-12-19 04:04:38

>>63

すぐ下に正しいURL貼りなおしただろ

画像な

71名刺は切らしておりまして2016-12-19 06:17:36

>>68

「職人が使う」ではなく「職人が作る」ものについての記事

74名刺は切らしておりまして2016-12-19 06:39:49

>>71

記事を理解してなかった。

>>1の包丁を使ってるが、手入れ簡単で切れ味満足できる包丁。

買いだと思う、貝だけに。

贈品にも喜ばれる包丁だよ。

でも、職人が仕上げた包丁を使った事あるけど、置いたら切れる感覚が違う。

模様は綺麗だけど職人的要素があるのか?

数打ちと思ってたわ。

73名刺は切らしておりまして2016-12-19 06:25:58

その前に料理の腕磨くべきだとおもう

76名刺は切らしておりまして2016-12-19 09:27:22

>>74

関や燕の包丁は基本的に数打ち

鉄板をプレスで打ち抜いて、それを機械で削って造ってる

職人が刃つけしてるっても1万以上する一部の高級品だけよ

鍛冶屋が鉄を金づちで叩いて作ってるのは堺とか土佐の包丁

80名刺は切らしておりまして2016-12-20 20:03:23

家庭用なら1万ちょいぐらいのハイス鋼の包丁が1番コスパ良い

プロも使える切れ味で、職人なんか居なくても品質にバラツキが無い

1万以下ならV金

ダマスカス模様なんて包丁の機能に全く影響しない情弱向けの商品だ

81名刺は切らしておりまして2016-12-21 04:18:07

>>80

調べたら良さそう

パウダーハイス鋼の包丁か

82名刺は切らしておりまして2016-12-21 04:30:41

ダマスカスを歌った折り重ね打ちの刃物は全部ゴミ

古刀を何もかも間違った解釈をしてる